紙袋のデザイン

デザインを自分で考える

オリジナルの紙袋を作るには、取り扱っている店舗が用意しているデザインテンプレートを利用する方法もありますが、自分が考えたデザインで作りたい方もいますよね。それこそ、本当にオリジナルの世界で一つの紙…

Learn Detail

デザインを外部の会社、個人デザイナーにお願いする

どのような紙袋を作りたいかできる限り伝えることが大事です。細かすぎるのではないかと思えるほど小さいなことから伝えるまでもないかと思えるほど大きなことまでとにかく伝えましょう。ある1つの情報が抜けて…

Learn Detail

どうやって紙袋に印刷するのか

紙袋のデザインが決まったら次はいよいよ実際に印刷していくとになります。せっかくのデザインですからしっかりと印刷して形にしたいですよね。ここでは印刷の仕方、費用といった具体的な情報についてお伝えしていきます。

印刷はどこに頼めばよいのか

自分で印刷することはできないのか

どの程度費用がかかるのか

自分にあったデザインの仕方を選ぶ

メーカーによってデザインを選ぶ方法

無数にある紙袋の違いには大きさなどがありますが、デザインもその一つです。販売しているメーカーによって、取り扱っているデザインは当然ながら異なります。有名ブランドになると、特徴的なロゴが入っており、センスを感じさせるデザインや、ブランド名を示すオシャレな書体が、注目を集めます。いわゆる「ワンポイント紙袋」と呼ばれるもので、効果的な広告宣伝ツールとしても使われています。紙袋を持っている人にとっては、有名ブランドのアイテムを持っているといった、一種のステータスとしての意味合いを持つことにもなります。これと同じことは紙袋を専門に販売しているメーカーにも言え、魅力的なデザインの紙袋を選ぶことも、自分にあったデザイン選びとして有効的です。

オリジナルの紙袋にもデザイン選びが重要

プレゼントに使われるオリジナルの紙袋にも、素材や色、絵柄に様々なバリエーションが用意されています。もらった時にテンションが上がる方法としては、リボンなどのラッピングがありますが、紙袋を自分でデザインすることでも盛り上げることができます。オリジナルデザインの紙袋を作るには、専門店で注文をすることが最善の選択肢となります。素材やロゴ、持ち手などの色やデザインにおいて、専門店には多彩なテンプレートが用意されています。実際にパソコンなどで用意したデザインを使うこともできます。メーカー独自のデザインは個性的ではない、または飽きてしまった場合、専門店においてオリジナルデザイン発注をすることも、デザイン選びの選択肢と言えます。

紙袋の印刷を安くするコツ

紙袋の印刷はまとめて注文すると割安になり、業者の内容を比較して最適なデザインにすると効果が高いです。