印刷はどこに頼めばよいのか

印刷の依頼方法の紹介

紙袋の印刷は、それをビジネスとした専門業者があるため、依頼するだけでいいのです。店頭での相談もできるのですが、近くに業者がない場合もありますよね。その場合は、インターネットサービスを展開している業者もありますので、それを利用することで自分の求める紙袋の作成が実現しますよ。店頭では、打ち合わせやデータの持ち込みで対応可能です。インターネットサービスでは、デザインを委託する場合は確認しながら納得のデザインになるまで繰り返しメールや電話でやり取りをします。自分でデザインする場合はデータをメール送信するだけでいいのです。後は、紙袋の仕様を素材や大きさから選ぶだけです。見積もりだけでも対応してくれるため比較検討ができますよ。

便利なサービスについて

紙袋の印刷依頼はいろいろなサービスがありますよ。印刷の観点では、カラーやモノクロから選べることはもちろん、べた塗といって紙袋そのもののカラーも選べます。紙袋のそれぞれの面で色やデザインをかえたりすることも可能です。さらには浮き出し文字やゴールドなど光沢をもたせることもできるのです。紙袋の仕様では、手持ちの素材がビニル系のひもやプラスチックや防水素材や肌触りのいいエンボス加工など細かい仕様から選択が可能です。受注数量は小ロットはもちろん大量生産にも応じてくれますし、たくさん依頼することで単価が安くなるサービスもありますよ。また、お試しサービスとしてデザインを検討するために試作品を提供してくれる場合もあるのです。

オリジナル手提げ袋は、アパレルショップや企業のプロモーション活動、学園祭など様々な目的で活用できます。